FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

第5回 本能寺の変

「江(ごう)~姫たちの戦国」 第5回 本能寺の変

カウントダウン@本能寺の変。

「どうじゃ、謀反でも起こしてみるか!?」
などと信長に挑発される光秀。

ただただ、光秀は自分への度重なるひどい仕打ちを繰り返してきた信長を憎み、とうとう討つことを決意。

 

本能寺に襲い掛かってくる明智の大軍。
信長は、寺に火を放つ。
信長はそこでむくろを全く残すことなく生涯を終えた。


信長の最期。愛する姪・江(の幻)が現れる。
江も、伯父上の不吉な夢を見る。
お市が受け取った「天下布武」の印が割れ、信長お気に入りの茶碗にひびが……。


そして、明智光秀らが必死になっていくら探しても、その首はみつからなかった。
江は伯父・信長の安否を確かめに、不慣れな馬に乗る。
そこへ、信長の霊が。
江は、愛する伯父上が死んだことを、それで知った。



「前に進め。そちは生きよ。」







信長の、真意とは………。


森蘭丸:
恐れながら、御屋形様は、何故、明智様にああまで辛く当られるのかと。

信長:
つらく当たる、のう!?

蘭丸:
はい。

信長:
光秀は、長い流浪の末、足利義昭に、次いでわしに仕えてきた。
そのためか人に容易に打ち解けず、目には見えぬ殻をまとうておる。
それが人物をちいそう、窮屈にさせておるのじゃ。

蘭丸:
見えない、殻?

信長:
それに気づき、自らが脱ぎ捨てねばならぬ。
わしに万一のことあらば、後を託せるのは、明智光秀、ただ一人なのだからな。

蘭丸:
お心の内、やっとわかりましてございます。
ただ……、そのお気持ち、明智様に届くものかと…。

信長:
それは、あの者の器量次第よ。




信長の、真意………。とうとう、光秀には届かなかった。




「天地人」では、その最期に上杉謙信の霊が現れる。そして信長の何が間違っていたかを反省させられ、寺は爆発し信長は果てる。
その他、今まで様々な演出がなされてきた本能寺の変。
今回のそれはまさに「カウントダウン」で、とても緊迫した雰囲気が伝わってきた。
そして信長が見た最後の幻は、江の優しい表情だった(涙;)。






真意、か………。

今日、私が尊敬する女性ミュージシャンが、私のIPアドレスに対して再びアクセス拒否を掛けておられることが、ほぼ判明し、
ハッキリとその旨、書かせていただいた。
その他、今日は、私が10代の頃に遭った、学校での様々な辛い思い出についても書かせていただいた。






しかし………。



今日の江を見て、少し考えが変わった。
その女性ミュージシャン含め、私に冷たい態度をしてこられた、しかし私が尊敬する人たちが数名いる。
その他、学校へ行っていた頃に出会った、数知れない人たちとのこと………。



なんだか、その方々の、魂の内にある「真意」は、実は愛に満ちている、ような気がした。



それは、単なる私の都合のよい思い込みか!??。



そう、私は、彼らに、試されてきたのだ。そして今現在も、試されている。






愛とは…… 情のつかない愛とは、
時にはひどく残酷にさえ思われることがある。
しかし真意はどれも愛であり、最後は全て、「感謝」で帰結する。そしてその業(カルマ)は終わる。


しかしその方向へ進まず、憎しみを持てば、いつまで経ってもその業(カルマ)は終わらない。
それを改めて思った。

スポンサーサイト

Date: 2011.02.06 Category: Art Review  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
プロフィール

村山 智美

Author:村山 智美
作曲家の雛です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。