FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

音楽が全てを解決する

今回の、かのエレクトーン出身 女性ミュージシャンブログへのアクセス拒否がきっかけで、私もふっ切れました。

 

先ほども試してみましたが「Page not found ご指定のファイルが見つかりませんでした」と出てしまいます。
これは、FC2 ブログでのアクセス拒否の画面です。
明らかに、アクセス拒否です。彼女は私に対してアクセス拒否を意図的に行っていることは明らかです。


エレクトーンの有名な曲集で何冊も楽譜を出版された、素晴らしいミュージシャンが、です。
でも、彼女は自分に素直に生きておられる方。今回も自分に素直にそうしただけ。何も悪いことはありません。
悪いのは、この私でしかありません。


そしてこのことがきっかけで「前へ進もうよ」とようやく決心ができました。



「今何を思われようと、将来私が、音楽で実力をつけて、ある程度高い評価をいただければ、過去にどんな問題があろうと、きっと私のことを一目置いてくれる。見直してくれる。」

そう思いました。


そのことを母に言ったら「何度も言ってるじゃない!」と一言いわれました。
確かに……。




そう、愛ゆえに……………。








今日、まずは部屋の中の古いエネルギーを一新しなければ、と、

調子のよくなかったスピーカーの修理依頼・発送。

不具合があって今冬使用していない暖房器具の修理の問い合わせ。

PC一号機(&モニタ、キーボード)のリサイクル回収の申込み。
*私が尊敬する&私を嫌う男性が、かつて私のブログの記事に対してクレームをつけてこられた2通のメールが眠っているのです。いづれか修理して再び開いて保存したい、などと思って、ずっと部屋の隅に故障したまま眠っていたのですが、そのメールは全てプリントアウトして保管してあるし、もうそんな古いことはどうでもよくなり、今回廃棄を決心・DELLに申込みしました。来週あたりリサイクルのために発送します。ハードディスクは物理的に破壊され、メールのデータも永遠に消えます。

そして、HS-8 の廃棄(リサイクル)も、段々と本気で考えています。
未だ、'Burning'をもう一度弾きたい、という未練があり。
それなら今月中に弾き切って、それからでもいい。
とにかく、前向きにいきたい。今私はどんな曲が弾きたくてたまらないか。どんな音楽をまなびたいか。
常に自分自身の今の望みに (こだわり、ではなく!) 立ち返って、前向きにいきます。





失礼なこと書いてしまえば、その尊敬する&私を嫌うお二人は、一人は私の両親より数年歳下、もう一人は私の両親より間違いなく歳上。
もちろん、ベテラン陣から学ぶことは多いとは思います。今回の私へのアクセス拒否のきっかけとなった、最後のブログ閲覧で読ませていただいた、お二人のコメントのやりとりも、まるで私のために書いて下さったのではないか、という、大変貴重なメッセージでした。それらは大切にしたい。
その時の私のブログ→


が、よくよく考えてみれば、今10代くらいの、エレクトーンプレイヤー目指して寝るのも食べるのも惜しんで練習しまくっている、曲つくりまくっている、アレンジしまくっている、将来を嘱望される若手のみなさんが、一体どんな先生方に師事しているのだろう? どんな曲を弾いているのだろう!? と考えると、
もうすぐアラフォーになろうとしている私が、彼らと同じ土俵で闘っていく(!?) ためには、
もっと若い世代と同等の勉強と音楽経験が必須だと思うのです。


その上で、明らかに私は、YMOとか、冨田勲のシンセサイザーとか、喜多郎のシルクロードの音楽とか、アナログレコード時代の音楽で育ってきた事実は大切に、それらでもって、今の10代の皆さんと一線を画す音楽をつくってみたいという気持ちです。


ですから、お二人から学ぶことは、もう全て学び切りました。これでおしまい。











これから、何を弾いていこうか。どんな曲をつくっていこうか。


今からは、最近の楽譜を中心に弾いていきたいと思う。
先日2冊同時にGetした、松本淳一氏のEL3桁時代の楽譜は、今の私の教科書だと思う。
今までHS-8の頃は、松田昌ポップスコア4、塚山エリコポップスコア6 の2冊が教科書でしたが、今からは、まずは松本淳一氏のオリジナル曲と、クラシックアレンジ曲を教科書としよう。できれば全曲制覇!!。
クラシック曲をエレクトーンで弾くこと、クラシック曲をエレクトーンで弾くためのアレンジをすることもやってみよう。EL-900でかなりのことができると思うから。
まずはクラシック曲を学ぶ・アレンジして弾いてみることは、かの尊敬するお二人の、最後のメッセージを素直に聴き入れることによります。
機種に依存しない実力を身につけることは、そのうちの一人(男性)が、まだ私を嫌う前に書いて下さったメッセージによります (「HS8を継続して使いこなすことが最適と思われます」というメッセージの、私なりの解釈)。
その際、冨田の影響で、シンセサイザー風の音作りにも挑戦してみたい。
それを将来的には、私のエレクトーンプレイヤーとしてのカラーの一つにできたらと考えます。
そうやって今の10代・小学生以下の皆さんとは違う、しかし普遍的で新しさもある (決して冨田勲のマネではなくて、STAGEA の音を活かしたシンセ風音作り。今ならEL-900ですが) 私独自の音楽をつくってみたい。電子オルガン界 (決して「エレクトーン界」ではなく) のグレン・グールドを目指して。



そう、もう、本当に、新しいエネルギーになりたくて仕方がない私です。
今までのことは、よかったことも、悪かったことも、もうこだわりません。
音楽が全てを解決してくれるから。
スポンサーサイト

Date: 2011.02.10 Category: 独り言  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
プロフィール

村山 智美

Author:村山 智美
作曲家の雛です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。