スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

フリーDTMソフト 'REAPER' の使い方がわかってきた。

フリーソフト REAPER v0.999 を現在使用してオリジナル曲の音源を製作しております。


今まで、よくわかっていなかったから、いちいち別のWAVEソフトへダビングとかいうことをしていたのですが、
ちゃんと検索してみたら、マニュアルのサイトがあったのですね♪これで、完成まで REAPER で全部つくれることがわかってよかった。

 


またパッセージのはいり口、閉じ口で、いちいちエレクトーンのエクスプレッションペダルを使用しなくても、fade in & Out の設定をする方法が分かりました。


エレクトーンからの出力で、既に PAN の設定がなされている、そのまま (STEREO 状態のまま) 一つのチャンネルに録音することができることもわかりました。
知らなかったので、モノラルでしか録音できないのか、と思っていました。



やはり、マニュアルは読まなくちゃダメですね。



というわけで、本日午前中は、REAPER の使い方で必要な箇所を確認し、録り直しなどしたため、音源製作はちょっと足踏み状態です。
でも、よかった。REAPER というフリーソフトでいろいろなことができることがわかったので。
次回からとてもスムーズにいきそうです。





実は高校2年生・17歳の頃、一度オリジナル曲の作曲と音源製作をしたことがあります。
学校の音楽のテストで「好きなことをやっていい」と先生に言われたからです。
みんな、歌を歌ったりピアノを弾いたりいろいろやっていました。
オリジナル曲の初演というのは、後にも先にも私だけだったと思います。


自宅のエレクトーン (当時、HS-6) とラジカセをつないでピンポン録音というやつで、カセットテープに音源をつくり、それを再生しつつ、音楽室のピアノでピアノパートは生演奏、という方法でした。
当時、放送部員だったから、テレコを放送センターから勝手に持ってきて(笑) 使わせてもらいました。SONY製で、テープスピードの調整もツマミで自由にできたので、ピアノとのピッチ合わせもこれでできました♪
まあ、ピアノの演奏はめちゃめちゃだったけど……… (^ ^;)
当時はパソコンもフリーDTMソフトもなかった。
カセットテープ全盛期。それでよかった。その時自分に与えられている限られた環境で、できることをやること。
その経験が、後々もっとスマートで高級な機材を自由に使用できるようになってから、ちゃんと役に立つのだと思います。


当時の音源はとっくにありません。楽譜もありません。
但し頭の中には曲はちゃんと残っています。じじっくさい曲だったなあ (汗)。
当時いつも聴いていた、喜多郎と、久石譲の影響がかなりあった。半ば模倣だった。
あの頃と比べれば、今はそれなりに成長している。



余談。
中1~高1までの四年間 (中高一貫校) お世話になった弦楽部の清川先生 (国音の作曲科出身!) と、半ばけんか別れしたためか、
高校では2年、3年で音楽の授業があったのですが、他の先生でした。I先生という、ピアノが専門の先生。
高3の春、「高3のクラスを担当するのは珍しい」と I 先生はひとことおっしゃっていたのです。
それを聞いて、ああ、意識的に私を避けたのかな、とかその時思いました。

結局、清川先生の正規の音楽の授業を、私は一度も受けることなく卒業してしまいました。
当時 (高1の頃)、子供の頃から通っていた音楽教室の先生にひどいことを言われ、それでぷっつん分かれをし、
その後、弦楽部もやめる決心をして、先生の説得にもめげず強引に退部。


………なんだか、ダメだね、けんか別れ、ぷっつん別れなんて。


今になって、そういった自分の態度をものすごく反省している。
そして、ご縁あって音大作曲科出身の先生に4年間教われたことは、今でも心の支えです。
やっぱり違うんですよ、作曲の先生って!!!。
雰囲気もなんだか芸術家っぽかった。音楽科教員の部屋を訪れると、他の先生と違って、なんだか黙ってじっと考えごとしていらっしゃるときが年中あって、
曲を考えていたのかな、とか今では思います。



先生・生徒という隔たりがあろうと、
同じ音楽の世界に生きる人間同士、
仲良くやりたいよね!。
スポンサーサイト

Date: 2011.07.17 Category: Original Works  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
プロフィール

村山 智美

Author:村山 智美
作曲家の雛です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。