スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ここで正直なこと書けば、私はエレクトーンという楽器を卒業したい。

既に高校生の頃から、エレクトーンという楽器と世界に嫌気を観じていました。
当時はシンセサイザーで音楽をつくる人になりたいと思っていました。

やがて20年の歳月が過ぎ、生楽器・生管弦楽の素晴らしさを知り、かつては夢でしかなかった、吹奏楽、管弦楽曲の作曲・アレンジ・オーケストレーションが、未熟ながら出来るようになってしまいました。
次の目標は、2管編成の管弦楽曲の作曲です。


 


ピアノを15年、下手ながらも弾いてきたことは、もしかしたら全くのムダではなかったと今思います。


器用貧乏、中途半端なエレクトーン・電子オルガンという世界から、私は足を洗いたい、卒業したい、
という気持ちが、正直なことを書けば今、心の底からあります。


決して作曲専門になるつもりはないです。もともと職人家庭で生まれ育ったわたくしは、自作自演こそが音楽をする一つの基本的姿勢だと考えています。自分で創った曲を、自分で弾く。自分で指揮する。
大河ドラマ「江」の音楽で、吉俣良氏はご自身、ピアノパートを担当されています (オープニングテーマでさえ!!)。


「オルガン」への本質的憧れは、もちろん現在まであります。でもオルガンを弾くなら、パイプオルガンかハモンドオルガンが弾きたい。ピアノも弾きたい。


とにかく、今どきの電子オルガンという楽器で創りだしている、狭小な (と私が今観じてしまう) 世界。
一個の箱と一人の両手両足とコンピュータという、限られた範囲内で表現する音楽は、もちろんこの世の中には必要で、大好きな人たちがいるのだから、完全に否定はできません。
それに私自身もそうだったように、音楽を知り学び身につけ、それぞれの音楽へと一人一人が進んでいくための、最初の音楽の礎 (いしずえ) をつくる役目が電子オルガンにはあります。そういう役目と効果は、もしかしたらピアノよりも大きいのではないか、と私は思います。


そういった教育を電子オルガン・エレクトーンを通してしていただいた結果、私自身、もうここまでできるようになってしまった。そうしたら次は、そのできるようになったことを、更に磨き、レベルアップさせ、更に素晴らしい作品が創れるようになりたい。本当にこの世界に必要で、後世に残る作品が私は創りたいのです。

そんな私に、狭小な電子オルガンという枠内での、内輪的世界での、クローズド・システムでの、常にデォルメし続けざるをえない音楽世界では、本当に、本当に! 物足りなくなってしまいました。
 
 
 
これから、もう自分にとって本質が見えてしまっている楽器に、100万円なんて、とてもかけられないと思います。
趣味、或いは勉強としては、これからも弾きつづけるとは思いますが。趣味で新たに100万円なんて絶対に掛けたくありません。
100万円あったら、中古の生グランドピアノを買うと思います。
エレクトーンの曲集をカラオケみたいに弾く時間とエネルギーを、ピアノでバッハの平均律を練習する時間に充てたい。
あるいはパイプオルガンでオリジナル曲をつくって弾いてみたい。


いいじゃないですか、ピアノという、たった一個の音色しか出ない楽器だって!!。
電子オルガンが電子オルガンでありたければ、オルガントーンだけでいいのだ。
或いはシンセサイザーで音楽をつくりたければ、メーカーにこだわらず様々な楽器を組み合わせて音楽をつくりたいですね。メーカー依存はもうこりごりです。
自らの趣味と勉強だけのために、これからSTAGEAなんて買う必要、全くないと思います。




P.S.
要は、私がどのような音楽表現がしたいか!?
そのために電子オルガンが必要なら、その都度使用する、というスタンスならよいと思う。
デフォルメの音楽ではなく、電子オルガンにふさわしい表現というのがあるはずだ。
ピアノソナタならぬ、電子オルガンソナタというやつ。
松本淳一氏のエレクトーンの使い方は全く、称賛に値する。
それにしても、100万円の投資をするかどうか!? の問題はあるのだけど。
スポンサーサイト

Date: 2011.08.02 Category: 電子オルガン  Comments (1) 

この記事へのコメント:

-

Date2011.08.05 (金) 21:36:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
プロフィール

村山 智美

Author:村山 智美
作曲家の雛です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。