FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

'The Electric Future' オリジナルリズムの構造をさぐる

以前(2007年末)、EL-90 で当時ブログでお世話になった方が弾いて下さった 'The Electric Future' は、本当に素晴らしいアレンジで、特にリズムが緻密で、一度コピーして弾いてみたい、と思っていた。
 

とりあえず、テーマ箇所のリズムを耳コピしてみたら、バスドラがかなりだかだか……と、もしかしたら生のドラムでは無理っぽそうな演奏であることがほぼ判明した。



このリズムが以前からとても気になっていた。
というのは、既成楽譜のデータではなさそうだから。
オートベースコードの選択なども含めて、他では聞いたことのないアレンジだった。
弾いて下さったご本人はその時、それについて何一つ語っておられなかったし、(その後私の不適切な言動や態度をその方に不快に思われてしまったことがあり、それが原因でその方はエレクトーンから離れてしまわれた。)
当時はどうせ既成楽譜だと思っていた。
でも探しても捜しても、既成楽譜で同じものは見つからなかった。


演奏されたご本人がリズム等を作られたのだか、どなたか他の方が作成されたデータをコピーでもらったものを使用されていたのかは、よくわからない。
ただし、それ以外の演奏して下さった曲の様子をみれば、既成データのあるものは既成データを使用するスタンスのようだったから、恐らく、積極的にご本人がリズムパートを作成されるほどのスキルがあったとは考えにくい。
プロのアレンジャーでさえ、リズムデータの作成だけは専門の人に依頼していたりする。ましてや生涯趣味でエレクトーンを弾いてこられたという方が、あれほど緻密で素晴らしいリズムパートを作成できたとは考えられにくい。
もしもご自身があれほどの素晴らしいリズムパートを作成できるのだとしたら、それこそ、それで仕事につけてしまうほどのスキルだと私は思う。実際はその方はあくまでもエレクトーン愛好家であった。


それでも、私自身のイマジネーションとしては、あのリズムは弾いて下さった本人の作だ、と信じている。
全くのコピーでは私らしくない。あくまでもリズムの構造を明らかにした上で、私の流儀である「テクノ」にふさわしいリズムにアレンジすることにしている。


未だに、私はその方が再びエレクトーンを趣味で弾き出して欲しい、と願わずにはいられない。何年経とうと、時が想いを消し去ることはない。私の不適切な態度がエレクトーンを離れた原因だったとしたら本当に申し訳ない。私は大きな罪と負債を生涯抱えてしまったといえる。
人のことなど気にしているヒマはないのかもしれないのだけど、あれほどの素晴らしい演奏やレジスト作り、耳コピが出来た方だった。知識も経験も豊富だった。
だから、趣味でいい、別にYouTubeに演奏をUPしてとも言わない。ただご自身が、生涯に渡って、生きている限り、別に自宅で弾いて自分だけで楽しむだけでよいのだ、もしこれを読んでおられるとしたら、とにかく、エレクトーン、弾いて下さい。
私は、あなた様が「時々」自宅でない場所で私のブログをROMしておられることを信じています。というか、知っています。同じ穴の狢故に。
但し私はあなた様の「映画の」ことを書かれたブログは別に興味がないから読んでいません。あまりにも個性が強い感じで私にはあまり……… いろいろなことに興味をお持ちであることも、確かに共鳴はするのですが、本音を言えば、あくまでもエレクトーン愛好家であったあなた様「だけ」が私は未だに大好きだし、「だけ」を尊敬しています。
また不快に思われてしまわれたようですが、「断罪」「浄化」というあなた様が示してくださったキーワードは、本当に大きなインスピレーションを得ました。今後、わたくしは作曲家としてこういったイメージを曲にしてまいります。神道の「大祓詞」のイメージとも結びつけて、はたまた、東日本大震災 ……………「Purification」「祓」などというオリジナル曲を作曲する意志でおります。
スポンサーサイト

Date: 2011.08.21 Category: Electone  Comments (0) 

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
プロフィール

村山 智美

Author:村山 智美
作曲家の雛です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。