スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ビクトロン・ラブ・サウンズ」とは

今練習している曲の一つ「慕情」の楽譜、「ビクトロン・ラブ・サウンズ」とは………。


 



「ビクトロン・ラブ・サウンズ」楽譜&マッチングLPは、こんな感じです。

ビクトロン・ラブ・サウンズ

楽譜のクレジットより
「ビクトロン・コンサート・シリーズ 3 ビクトロン・ラブ・サウンズ」
発行日 昭和48年7月30日 定価1,000円
発行所 イースタン・ミュージック株式会社
発売元 日本ビクター株式会社


で、LPは1974年だからこの翌年に発売されたようです。
発売元 ビクター音楽産業株式会社
発売元 日本ビクター株式会社 ビクター音楽教室本部
定価 1,500円


どちらもヤフオクでけっこう最近、Getしたものです。
楽譜は古い、ふるい!
LPもノイズが………。



曲目は、

慕情 (前田優継 編曲)
虹の彼方に (高橋達也 編曲)
ララのテーマ (前田優継 編曲)
いそしぎ (内田勝人 編曲)
めぐり逢い (高橋達也 編曲)
引き潮 (前田優継 編曲)
愛の泉 (高橋達也 編曲)
四月の恋 (内田勝人 編曲)
恋の気分で (前田優継 編曲)
ザ・キャット (高橋達也 編曲)


という、超スタンダードムードミュージック+αです。
(ラストの 'The Cat' がそのプラスアルファ。笑。)


(それにしても、ビクトロンの楽譜のアレンジャーって、男性ばかりというのは、何故!?)


LPは、超レアもの、よく手に入ったものです。
演奏は、「星 吉昭」
演奏・星吉昭氏


そう、後にシンセサイザーユニット「姫神」の初代リーダーとなる 故・星吉昭氏が
未だビクターのスタッフだった頃の激レア音源です。



「慕情」の、星さんの演奏、私のとかなり違います。
さすがスゴイ、なるほど~、これは盗んぢゃおう、という箇所もあり、
いえいえ、私の解釈の方がここはいい! と思う箇所もあり、です。


楽譜は古いですが、とにかく驚くべきは、その伝統的電子オルガン奏法を駆使したアレンジ!。
最近のエレクトーンの楽譜では考えられないような、表現方法やテクニックが必要です。
そんなところが実に難しく、面白いのです。
ビクトロンの楽譜は全部ではありませんが、かなり揃えました。いろいろ弾いてみたいのと、
では同時代のエレクトーンの楽譜~5セレとか~はどんな感じか、やはりいくつか弾いてみようと思っています。
そうなると、その時代のドリマトーンの楽譜とかも何かよいものがあったら入手したいです。


ここで、ほんの一部ですが「慕情」のテーマより。

慕情・Theme

この本を入手した時点で既に鉛筆書きされていた、クレシェンド・デクレシェンドの書き込み。
これは、前の持ち主がレッスンで先生に書いていただいたものかと思います。
こんなところ、電子オルガン演奏の基本中の基本です。
今どきの20代のエレクトーンの先生はこういった奏法ができるか、どうか………。
私自身、「どんなふうに Exp.Pedal を動かせば効果的かつ音楽的か」ものすごく悩んでいます。



演奏を「創る」苦労と楽しみ

基本中の基本、であるにもかかわらず、楽譜にはもともと、それらクレシェンド・デクレシェンドは、ほんの少ししか書かれていません。
またレジストレーション・チャート (セッティング表) とかも、全くありません。
アレンジャーによる演奏のポイントの書き込みも、なし。
トレモロの On, Off のタイミングさえ、全く書かれていないのです。


だから、本当の意味で楽譜通りの演奏をしたところで、あまり音楽的に面白くありません。
それらをどのようにするのか、を自分で練習しながらよーく考える。
まずは先生に指示されたとおりに弾く。そういう意味で当時のビクトロンやエレクトーンの先生は大変だったかもしれません (!?)
それができたら今度は、自分でどのように弾くか、を考える。
そのために、原曲や、いろんなアレンジで聴いてみるのも、様々なヒントをいただけるかも。



そんな「演奏を創る」苦労の過程を経て、電気の振動音に魂が吹き込まれるというわけ。



その他、今どきのエレクトーンしか知らない人たちにとっては、面白い奏法・アレンジが、本当に! 沢山あります。
練習しつつ、少しずつブログで紹介していければと思います。

スポンサーサイト

Date: 2011.09.10 Category: 電子オルガン  Comments (2) 

この記事へのコメント:

博巳(Hiromi)

Date2014.10.06 (月) 21:28:57

すいしょうあん様
はじめまして。博巳(ヒロミ)と申します。50代男性です。ラブサウンズの譜面、懐かしく思わず投稿してしまいました。小学生の頃、ビクトロンを高橋達也先生に習っておりました。前田先生や内田先生にも習ったことがあります。
この楽譜は小学5年くらいでしたが全曲マスターした覚えがあります。高橋先生と内田先生はもうお亡くなりになりましたが、すごく懐かしく!!この記事を読んで本当に驚きました!

-

Date2014.07.01 (火) 14:42:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

人間が好きになる名言

presented by 地球の名言
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
プロフィール

村山 智美

Author:村山 智美
作曲家の雛です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。